アクセスカウンタ

マサローの「迷作・回文劇場」

プロフィール

ブログ名
マサローの「迷作・回文劇場」
ブログ紹介
回文というのは、上から読んでも、下から逆さまに読んでも、同じ読み方になる文章の事である。例えば、短いものでは、「新聞紙――シンブンシ」とか、「雅子様――マサコサマ」みたいなものだ。

そういえば、TVのコマーシャルで、海苔の会社の宣伝で、「上から読んでも山本山、下から読んでも山本山」というのがあったけど、あれは漢字の回文であって、正統派の回文は、読みかなが回文になっていなければならない。

また、回文は、「ハメハメハ」「ヘノヘノヘ」みたいな、ただの発音だけの文章であってもいけない。きちんとした文節を持った意味の通じる文章でなければならない。
有名なところで、「世の中、馬鹿なのよ――ヨノナカバカナノヨ」とか、「米丸って駄目ね。目立ってる真似よ――ヨネマルッテダメネ、メダッテルマネヨ」なんていう古典的回文があるが、こういった流麗かつエスプリの利いた文章にしなければダメなのである。


その他にも、回文には、下記のような細かなルールなどもある。

1.基本的に、濁音符「゛」は無視してよい。例:(丸太の達磨――マルタノダルマ)
2.同じく半濁音符「゜」も無視してよい。(位牌がいっぱい――イハイガイッパイ)
3.促音「っ」「ッ」と、長音「ー」は無視してよい。また、読みの上で「ー」の長音と同じようになる母音「あ」「い」「う」「え」「お」も無視してよい。例:(父様は名は真佐人――トウサマハ、ナハ、マサト)
4.ひらがな読みとカタカナ読みを混同してもよい。例:(イタリヤでスイスでヤリたい――イタリヤデ、スイスデ、ヤリタイ)
5.アルファベットは、ローマ字の読みで使ってよい。例:(黒いLog――クロイログ)
6.助詞の「は」は、「わ」と同一に使ってよい。また、同じく、「を」と「お」や、「へ」と「え」を同一に使ってよい。例:(私は走ったわ――ワタシハハシッタワ)
7.文節の句読点は、基本的に無視してもよい。例:(高橋、測った?――タカハシハカッタ)
8.感嘆符「!」や、疑問符「?」も無視してよい。(うおお!ここ、奥羽?――ウオオ、ココ、オオウ)


さあ、それでは、皆さんも、楽しい回文をどしどし作ってみましょう。 (コメント欄を使用しての投稿歓迎!!)
コツは、ポケットにいつもメモ帖と鉛筆を忍ばせておく事です。そして、新聞の横書きの見出し文なんかを見て、それを逆さまに読む習慣をつけてみる事です。
(過去の楽しい回文の数々を読みたいという奇特なお方は、下の4番目のバナナの所にある「マサローの回文の館」をクリックすべし!!)

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
あの、スタローンに似た目をしたゴーマンオヤジ
フランスの新大統領閣下殿は……日本の大相撲が嫌いらしい。前任者のシラク氏が大の日本通で相撲贔屓だったのに対抗して、坊主憎けりゃ袈裟まで憎いってんで、日本の伝統の国技大相撲の力士を「タダの太った男」呼ばわりしているんだそうだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/13 00:00
2007年1月時事回文
2007年になったからといって……だから何だという事はないのだが…… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/01/13 14:46
北の大地で……日ハム賛歌。優勝おめでとう回文
2006年プロ野球は、北の大地北海道へフランチャイズを移して3年目、北海道日本ハムファイターズが優勝した。 ヒルマン監督は何事にも怯まん……しんじられな〜〜いシンジレラボーイも生まれたりして……まあ、明日のプロ野球界のためにも、また冷え込んだ北海道経済を活性化させるためにも、こういった球団が日本一になるのはいい事でしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/28 02:02
愛しているからこそ……辛口巨人軍回文
……なんと申しましょうか……今年のプロ野球は何だったんでしょうね? とゆーか、まだペナントレースは終わっていないし、過去形で物を言ってはイケないのでしょうが、でも、もう、結果は見えてるも同然ですがな。はううううううう…… ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/12 14:42
馬鹿な奴やな、糞コメント。愚鈍め。姑息な奴や、半ば。 
馬鹿な奴やな、糞コメント。愚鈍め。姑息な奴や、半ば。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/02 23:08
今日のお題は、やっぱ、民主党の新しいボスと、開幕したプロ野球の話題でしょう
ま、民主党も、自由の無い「自由民主党」みたいなもんでして…… ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/07 22:46
今日のお題は、「トリノの後」と、ガセネタの「後始末」
冬のオリンピックが終わって、深夜のテレビ応援席から開放され、いささか手持ち無沙汰というか、何と言うか…… ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/04 18:27
今回のお題は、やっぱり「トリノ・オリンピック」かな
いやあ、ニッポン、全然メダルが取れませんな。 まあ……国内の一般社会では、日頃から勝ち組だの負け組だのいろいろ言ってるから…… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/02/21 01:09

月別リンク

マサローの「迷作・回文劇場」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる